大人が身長を伸ばす方法

あなたの身長の悩みを解決する!

服が似合わないよう感じたり、中学生に間違われたり、自分に自信が持てなかったり。身長が伸びない!しかし、そんな方達が実際に身長を伸ばしてきました。

 

ですから・・・あなたも私がこれからお伝えする方法を知るだけで、 「何歳になっても身長が伸びる」のです。そして、生まれ変わった自分の姿を鏡で見る喜びを、 あなたにも体験して頂きます。

 

⇒ 大人でも身長が伸びる方法

大人が背を伸ばすには?

大人になっても伸びるのでしょうか?伸びる可能性はあります。身長が伸びるということは、成長ホルモンの働きによって骨が伸びるということです。

 

そして、その時に関係するのが骨端線と呼ばれるもので、レントゲンでこれが見えるなら伸びる可能性がありますし、見えない場合は伸びないと思っていいでしょう。

 

そのため、いくら成長ホルモンが活発に分泌されても骨端線がないのであれば、身長を伸ばすことはできません。

 

大人になると骨端線はなくなってしまいますが、たまに30代や40代でも残っている人がいて、そういった人は身長を伸ばせる可能性があります。

 

もし、無くてもちょっとした工夫で身長を伸ばせることもあるので、安心してください。

 

 

骨盤矯正

 

骨盤が歪んでしまうと体全体のバランスが崩れてしまい、本来の身長よりも縮んでしまいます。

 

そして、骨盤の歪みを解消することで、体全体のバランスが整えることができ、本来の身長に戻すことができるのです。これが骨盤矯正で身長が伸びる理由になります。

 

人によっては1センチ伸びる場合もありますし、5センチ伸びる場合もあります。その人の骨盤の歪みがどのくらい大きいのかが影響します。

 

また、骨盤矯正を1回しただけでは、何も意味がありません。その時は身長が伸びても、そう簡単に骨盤は矯正されないので、すぐに縮んでしまいます。だからこそ、身長を定着させるためにも、継続して骨盤矯正をする必要があるのです。

 

 

O脚やX脚を改善

 

身長を高くしたいのであれば、O脚やX脚を改善するようにしてください。O脚やX脚を治すのに重要なことは、足を組まないようにすることです。

 

椅子に座った時に足を組むクセがある人は多いですが、これはO脚やX脚を悪化させる原因になります。

 

また、カバンなどの荷物を同じ手ばかりで持つのもよくありません。できる限り、交互にバランス良く持つようにしてください。

 

立っている時や歩いている時は、常に両足に同じくらい体重をかけるようにしましょう。

 

片方にばかり体重をかけてしまうと、O脚やX脚になってしまうので、気をつけてください。

あなたの身長の悩みを解決する!

 

「身長を伸ばせる? ・・・そんな簡単な問題じゃないよ」

 

という、あなたの声が聞こえてきそうですが、成長期が過ぎていても身長が伸びるその方法を紹介します。

 

⇒ 大人でも身長が伸びる方法